管理業務の特徴

ACPの管理へのこだわり

全国各地に信頼出来るパートナーを開拓し、最新情報を元に管理運営に取り組んでいます。 そしてそこから新しいアイデアが生まれ、それをカタチにしていくことで、現在の結果につながっているのです。

1

オーナー様の投資に収益をもたらす管理を

投資を目的としたオーナー様に収益物件の提供から管理、さらには売却までを一貫してご 提供する会社だからこそ、物件から収益を得る事をトッププライオリティ(最優先)として管 理業務を行っています。

2

収益にこだわる管理運営を重視

「根拠のない家賃の値下げを行い、満室稼働です。入居率が良い会社です。」という管理は 行いません。物件の購入時の調査で培われた、市場やロケーション、また競合物件の分析 をもとに、様々な角度から物件を精査し、適正な家賃による高稼働・高収入と、適正な維持 コスト(支出)による物件価値の維持を行い、収益の最大化を目指します。

3

ACPオーナー様への全国対応とスケールメリットの提供

どのオーナー様も「自分の物件を優先で」と考えるのは、必然的なことではありますが、多くの 管理会社では、どのオーナー様に対しても、公平かつ平等に管理業務を行って頂けるとは限り ません。残念ながら、大口のオーナー様の物件を優先的に取扱いされているのが、実情です。 弊社では、弊社が直接管理を行うエリアもありますが、エリアや物件の特殊性によっては、現 地を熟知し多くの物件を扱う現地管理会社とタッグを組み、物件の管理を行う事もあります。 「それなら現地の管理会社へ直接委託した方が早い?安い?」と思われるかも知れませんが、 一概にはそうとも言えません。
実は、弊社を介すことにより、大口のオーナー様と同じ扱いを受けられるというメリットを得る 事も出来ます。
なぜならば、弊社が提携する現地の管理会社にとっては、弊社自体が大口のオーナーとなる からです。そして、このようなスケールを活かすことで、工事や修繕などに掛かるコストを下 げる事も可能になります。