Image Photo

収益物件の売却を
お考えの方

資産の最大有効化

資産をお持ちの方の多くは、お手持ちの資産をどうするか?を考える事があると思います。

中でも
「気が付いたらもう手が付けられなくなってきた」
「管理が面倒だから売ってしまおう」
「運用がなかなかうまくいかない」
「売るなら今が高値で売れるギリギリの時期らしい」
など、感覚的でネガティブな悩みが一番判断を狂わせるものです。

時には、運用の目線を少し変えるだけで優良資産に変わることもあります。
また、お客様の背景や特性、狙いによって、最適な売却法も異なります。
私共は、その資産を最大に有効にするために様々な視点からご提案させて頂きます。

売却時に考えなければいけない事

不動産を売却する時は誰もがより高く売りたいものです。

しかし、そこだけに集中して時間とエネルギーと費やし、その結果、余計なコストやストレスがかかったりする事もあります。 また、遺産相続などにおいては、関係者への配慮が足りなかったことで、無用なトラブルや争いを招くこともあります。

大切なのは、客観的な根拠から適正な価格を設け、よりスムーズな売却を行う事ではないでしょうか。

私たちは適正な評価基準を提示し、自社買取りを始めとした販売活動を行う為、物件の所有者様にとって、ストレスのないスムーズな売却を提供致します。

資産の入れ替えについて

資産の入替時に必ず耳にする言葉、「売り時は買い時ではない」。 確かにその通りです。

しかし、‘ 今後数年かかる維持・修繕コスト ’ や ‘ 競合が増えるなど、マーケットの変化による収益の変動 ’ を考えると、資産を入替えしたほうが得策になる可能性も多いにあります。

また、資金調達の最適化によって、資産の入替に伴って収益が上がる可能性もあります。

私たちは、まず今現在の資産の状況を見直す事からお手伝いさせて頂きます。